Always, be your side. BeingCollaboration

バージョンアップのお知らせ

情報共有基準案Rev4.0に対応!

情報共有基準案Rev4.0対応リリース!
「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件平成26年7月版(Rev.4.0)」に対応しました。情報共有基準案Rev4.0に則り、より円滑な情報共有が可能となりました。変更点は こちら をご覧下さい。 対応状況については こちら をご覧下さい。
なお、Rev4.0機能要件のうちデータ連携機能はベンダー間で調整中につき現時点ではご利用頂けません。その旨ご了承下さい。

セキュリティに関するお知らせ

【重要】SSL 3.0 の脆弱性「POODLE」への対応を実施しました。

つきましては、InternetExplorerをお使いの方は下記をご覧下さい。
   『SSL 3.0 の脆弱性「POODLE」の対応について』

建設トピックス

ワンデーレスポンスとは?

「ワンデーレスポンス(OneDayResponse)」とは、工事において、発注者が施工業者からの問い合わせに対して、1日以内あるいは期限を決めて回答を行うという取り組みです。施工業者の待ち時間を最低限に抑えることにより、さまざまな効果が期待されます。

≫詳細

施工プロセスのチェックリスト

平成13年、適化法が施行され、公共工事の発注者による工事現場の施工体制の施工体制の点検が義務化されました。その点検を行うために、施工体制や施工状況の必要項目がリスト化され、発注者と受注者が情報共有を行い、工程をスムーズに進めます。

≫詳細

工事成績評定とは?

「工事成績評定」とは、いわば公共工事における『つうしんぼ』です。公共工事において、工事が完成した段階で、発注者が工事ごとの施工状況、出来形及び出来ばえ、技術提案などを採点する工事の通知表(成績表)のことです。

≫詳細

公共工事品確法とは?

平成17年、「公共工事の品質は、価格と品質を総合的に見て優れている契約がなされることにより確保されなければならない」ということをひとつの基本理念とした「公共工事品確法(公共工事の品質確保の促進に関する法律)」が施行されました。

≫詳細

お申込み

各地方整備局発注工事お申込み
各地方整備局発注工事お申込み

関連リンク

工事成績評定点シミュレーション『評点PLUS』
工事成績評定点シミュレーション『評点PLUS』リーフレット
工事成績評定点シミュレーション『評点PLUS』お問い合わせ
TOC-CCPM【クリティカルチェーン】

会員の方はこちら

企業ID:
ユーザID:
パスワード:
 
現在JavaScriptが機能していません。お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、サービス内の機能が限定されたりサービスそのものが利用できない場合があります。

お知らせ

ビギナーズ・ガイド

無料体験版

ダウンロード